ムーブメント
Ralftech - Mouvements Ralftech - Mouvements

RTH002ハイブリッド


最先端の技術であるラルフテックRTH002ハイブリッドは2つの世界がよく結合しています。
実際にハイブリッドはクオーツと自動巻きをあわせた機能です。

ラルフテックが搭載しているRTH002ハイブリッドはモーターが1分間に100000回に至る高速回転でフォーミュラー1のモーターの最速回転数の5倍の速さです。
ラルフテック・ハイブリッドRTH002は平均値で伝統的な自動巻きムーブメントの15倍正確です。

RTH002ハイブリッドを搭載したラルフテックの時計は60日間の着用で60日間稼働し続けまた着用することですぐに60日間稼働をします。

ラルフテックは2008年よりハイブリッドを使用しています。

オートマチックムーブメントとクロノグラフ・オートマチックムーブメント


ラルフテックのオートマティック、クロノグラフ・オートマティックはETAのムーブメントを自社で改良しています。実際ラルフテックの時計の際立ったサイズで(WRXクロノグラフ・オートマティックは径47.5mmで195g近くあります。)、時計のケースの重さで生じる慣性を補正するためにローターの構造を改善することが不可欠です。

WRX クロノグラフ・オートマティックはVALJOUX7750をベースにしたムーブメントRTAC001を使用しています。

WRXとWRVオートマティックはETA2824-2と2036をベースに開発したRTA001とRTA002を使用しています。

これら開発したWRXクロノグラフ・オートマティックとWRXオートマティックはパーワーリザーブ40時間と44時間の性能を持っています。