ラルフテックの価値とは
  • Ralftech - Nos Valeurs
  • Ralftech - Nos Valeurs
  • Ralftech - Nos Valeurs
  • Ralftech - Nos Valeurs
  • Ralftech - Nos Valeurs
  • Ralftech - Nos Valeurs
ラルフテックの世界にようこそお越しいただきました。

歴史のはじまり以来、人間は環境をよりよくすべく努力をしてきました。

宇宙空間で働き火星に行く計画のある今の時代でも、地球の海の底まで行くことは今日でもできません。

大洋は我々にとっての最後の境界として広がっています。 大洋はわれらの源泉であり未来です。

ラルフテックは1998年以来、プロのスキューバダイビング器材の製造に全力を尽くし2005年7月5日には10時間をかけて330メートルの潜水世界記録を達成しています。ダイバーはラルフテックの第一号の時計、WR1を着用していました。

この実際の環境での記録は比類なく、またいかなる他の時計とは異なって潜水者自身の腕に付けられて下りました。

2008年にラルフテックは確固たるDNAと野心的な計画をもって時計作りにまい進することとなります。着想、開発そして特徴のある、正確で信頼と堅固な時計の製造です。

ラルフテックはまさに時計作りの情熱を持って運営される身の丈の企業です。
我々の使命はマーケティングに強いられず、創造やすでに書かれている歴史に帰属しない技術を実現できる時計を創作することです。
またラルフテックは敢えてサービスマーケティングを持たない唯一の時計ブランドです。

なぜなら我々は知識と経験に貪欲であり、ラルフテックは多くの冒険家たち、民間、軍隊、遠隔地あるいは近接の海中か海上で露呈した要求に伴っています。

国立海兵特別攻撃隊のエリートたち、GIGNの介入部隊、特別作戦司令部隊、大西洋横断ヨットレース、ヴェンデグローブのスキッパー、ジャックヴァブル達、ルマン24時間のパイロット達、みんなが常に我々の時計の開発と改善に携わっています。ラルフテックでは経験が規則を作るのです。

ラルフテックは大量生産を目指していません。百貨店、時計のチェーン店舗、空港でラルフテックを見かけません。
一方で他人との違いを演出したい全ての人のために、本当の時計専門店、アバンギャルドなファッションのブティックでラルフテックを見つけることができます。

真正さ、革新、経験と独立。価値こそ我々の力です。

このサイトにご案内いたします。

Frank HUYGHE フランク フイーグ